ネパール・ヒマラヤ絶景ハイキング 7日間|海外旅行|株式会社センターツーリストは、ベトナム、韓国、中国、アフリカ(ケニア・タンザニア)等のレアツアーやオプショナルツアーをご用意。

ツアーご紹介

海外旅行

ネパール・ヒマラヤ絶景ハイキング
7日間
日時:2019年12月16日(月)〜 22日(日)
費用:265,000円(予価 6月頃に料金確定)燃油・空港税等別途 
添乗員同行
最低実施人員:10名様


世界の屋根、ヒマラヤの麓を気軽にハイキングするコースです。村人たちが日頃使っている生活道を歩きながらヒマラヤを眺めます。
スケジュール
1日目07:30関西空港集合
09:30大韓航空利用でソウル(仁川空港)へ
11:20ソウル(仁川空港)到着後、乗り継ぎ
13:25ソウル(仁川空港)発
17:10、カトマンズ到着後、専用車でホテルへ

【カトマンズ泊】朝:×  昼:機  夕:○
2日目国内線にてポカラへ(所要約25分)

ポカラ着後、観光(ペワ湖にあるバラヒ寺院、レイクサイドバザール、ビンデバシニ寺院、デビッドフォールなど) 観光後、サランコット(標高1592m)にあるホテルへ 天気が良けれ目の前にヒマラヤ山脈の絶景とポカラの街並みを眼下に見る事ができます

【サランコット泊】朝:○  昼:○  夕:○
3日目ホテルにて朝食

天気が良ければ朝日鑑賞

ネパールの棚田や田園風景をみながらのハイキング
   サランコット(標高1590m)・・・ノーダラ(1430m)
   (歩行距離:約8km/下り150m/歩行時間 約3時間)
ノーダラからはマチャプチャレ、アンナプルナの山々の展望が望めます。
専用車でダンプスへ。さらに歩きたい方は。。。。
   フェディ(標高1130m)・・・ダンプス(標高1650m) 登り520m
夕日に染まる山の景色をお楽しみ下さい

【ダンプス・ロッジ泊】朝:○  昼:○  夕:○
4日目ホテルにて朝食

ダンプスにてヒマラヤパノラマにあたる日の出をお楽しみ下さい
終日、ヒマラヤの絶景を望みながらのハイキングへ
   ハイキング予定コース
   ダンプス(標高1650m)・・・アスタムコット(1500m)
   (歩行距離:約4.5km/下り150m/歩行時間 約3時間半)
昼食は、日本食をご用意しています。専用車でポカラのホテルへ
 ********さらに歩きたい方には********
   アスタムコット (標高1500m)・・・ミランチョク(歩行時間 約3時間) 
ミランチョク到着後、専用車でポカラへ 
夕食まで自由行動。ペワ湖の周辺散策などお楽しみ下さい

【ポカラ泊】朝:○  昼:○  夕:○
5日目ホテルにて朝食
オプショナル:アンナプルナ遊覧飛行にご案内

空港へ送迎。国内線にて(約25分)ポカラからカトマンズへ
カトマンズ着後、市内観光へご案内 昼食は、日本食レストランへ
世界遺産のスワヤンブストゥーパ(目玉寺院)、ダルバール広場、クマリ寺院など 夕食は、民族舞踊を見ながらのネパール料理をご賞味下さい

【カトマンズ泊】朝:○  昼:○  夕:○
6日目ホテルにて朝食

出発まで自由行動 オプショナル:昼食
空港へ送迎。空港にて夕食。20:30大韓航空にてソウル(仁川空港)へ

【機中泊】朝:○  昼:×  夕:○
7日目05:30ソウル(仁川空港)到着後、乗り継ぎ
09:00ソウル(仁川空港)発
10:45関西空港到着

朝:機  
●旅行の取消について
取消の場合、下記期間によって、取消料を申し受けます。予めご了承下さい。

取消日・取消料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
30日目にあたる日以降、3日前にあたる日まで 旅行代金の20%
旅行開始日の前々日・前日及び当日 旅行代金の50%
無連絡不参加及び旅行開始後 旅行代金の100%
※契約の解除の申し出は、営業時間外(営業時間:平日・午前10時〜午後5時30分)・土曜日・
日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・お盆(8月13日〜15日)・年末年始(12月29日〜1月4日) 
は受付できません。その翌営業日の解約取扱いとなります。
※31日目にあたる日までの取消料は無料です。

●旅行日程・旅行代金の変更
運送機関のスケジュール、気象条件その他不可抗力による事由で、また、運送機関の運賃、料金の改定により、旅行日程、旅行代金を変更する場合があります。尚、お客様のお申し出により旅行内容の変更がある場合は別途諸経費を頂きます。

●特別補償
当社は、旅行業約款特別補償規定で定めるところにより、お客様が当旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により、その身体、生命又は手荷物に被った一定の損害について、補償金をお支払いします。死亡補償金として、2,500万円、入院見舞金として4〜40万円、通院見舞金として通院日数により2〜10万円を支払います。携行品にかかる損害補償金は、旅行者1名につき15万円をもって限度とします。ただし、補償対象品の一個又は一対については、10万円を限度とします。

●免責事項
お客様が以下の事由により損害を受けられた場合の賠償の責任は負いかねます。
◎天災地変、暴動又はこれらの為に生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
◎運送、宿泊機関の事故もしくは火災又は、これらの為に生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
◎当該国の官公署の命令又は、伝染病による隔離   
◎自由行動中の事故
◎運送機関の遅延、不通又はこれらによって生ずる旅行日程の変更、もしくは目的地滞在時間の短縮
一覧へ戻る 詳しいお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
センターツーリストとは
ツアーご紹介
  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • 個人旅行プラン
  • お客様の声
株式会社センターツーリストについて
  • 会社概要
  • 友の会
  • ブログ
旅の情報
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 日本国内
  • その他