2020年おすすめ ヨーロッパ ハイキングツアー 南ドイツ ハイキング|海外旅行|株式会社センターツーリストは、ベトナム、韓国、中国、アフリカ(ケニア・タンザニア)等のレアツアーやオプショナルツアーをご用意。

ツアーご紹介

海外旅行

2020年おすすめ ヨーロッパ ハイキングツアー 南ドイツ ハイキング
日時:2020年5月14日(木)〜5月21日(木)
費用:329,000円(予価)  燃油・空港税等別途 

最低実施人員:15名様
添乗員同行
食事:朝5回・昼0回・夕3回


ドイツ最高峰「ツークシュピッツェ」絶景の山頂へ
ハイキングは初級コースをゆったり・しっかり歩きます
雪解けと同時に高山植物も咲く時期、暑すぎない気候もおすすめポイントです
スケジュール
1日目21:00、関西空港に集合
23:45、エミレーツ航空にてドバイへ
2日目05:15、到着後、乗り継ぎミュンヘンへ
13:15、到着後、専用車でホテルへ

【ガルミッシュ・パルテンキルヒエン】泊  朝:機 昼:× 夕:○
3日目ホテルにて朝食
登山鉄道とロープウェイを乗り継いで、
ドイツ最高峰・トップ オブ ジャーマンのツークシュピッツェへ(2962M)
山頂からは360℃のパノラマが楽しめ、チロルの高峰を眺める事もできる。
水の色がすばらしいアイプゼー湖(ほぼ平坦)をゆっくり、ゆったりハイキング2〜3時間。
昼食は、湖畔でピクニックしましょう。

【ガルミッシュ・パルテンキルヒエン】泊  朝:○ 昼:× 夕:○
4日目ホテルにて朝食
電車にてミッテンバァルトへ(20分)
ミッテンバルトハイキング(標高差約150M)ラウター湖まで約30分、
そこからフェルチェン湖まで(標高差約50M)45分
ゆっくり、ゆったりハイキング(全部で約3時間のハイキング)
昼食は、湖畔でピクニックするもよし、レストランで食べるもよし
ハイキング後はかわいらしい街中でコーヒーやビール・お買物を楽しみましょう。
(飲み物各自支払)
カルウェンデルスピッツへケーブルで登る事もできます。
(費用別途約30ユーロ)

【ガルミッシュ・パルテンキルヒエン】泊  朝:○ 昼:× 夕:× 
5日目ホテルにて朝食
石の洞窟のような中を渓谷沿いに歩くハイキング
水の流れに迫力があり面白いコース(往復約2時間半)
標高差無 ホテルから徒歩にて渓谷へ ハイキング後
ホテルで休憩
午後から、希望者のみロープウェイにてWANK山(1774m)へ
山頂レストランで景色を楽しみながら休憩するもよし、
1.5時間程、山頂ハイキングも可能です。(ロープウェイ代別途 約22ユーロ)

【ガルミッシュ・パルテンキルヒエン】泊  朝:○ 昼:× 夕:× 
6日目ホテルにて朝食
終日フリー、または、オプショナルツアー
\こΠ篁坤離ぅ轡絅凜.鵐轡絅織ぅ鷯襪鮓学
ロープウェイ・昼食付 22,000円(10人以上)
△隣の国 オーストリア・インスブルックへ日帰り観光
電車にてオーストリア・インスブルックへ
ノルトケッテバーンのケーブルにて展望台へ
その後、旧市街散策を楽しみます。
昼食付 18,000円(8人以上)

【ガルミッシュ・パルテンキルヒエン】泊  朝:○ 昼:× 夕:○ 
7日目ホテルにて朝食、空港へ
15:40、エミレーツ航空にてドバイへ
23:45、到着後、乗り継ぎ大阪へ 

【機中】泊 朝:○ 昼:× 夕:機
8日目17:15、関西空港に到着   

【機中】泊  昼:機 夕:×
●旅行の取消について
取消の場合、下記期間によって、取消料を申し受けます。予めご了承下さい。

取消日・取消料
旅行開始日の前日から起算してさかのぼって
30日目にあたる日以降、3日前にあたる日まで 旅行代金の20%
旅行開始日の前々日・前日及び当日 旅行代金の50%
無連絡不参加及び旅行開始後 旅行代金の100%
※契約の解除の申し出は、営業時間外(営業時間:平日・午前10時〜午後5時30分)・土曜日・
日曜日・祝日・ゴールデンウィーク・お盆(8月13日〜15日)・年末年始(12月29日〜1月4日) 
は受付できません。その翌営業日の解約取扱いとなります。
※31日目にあたる日までの取消料は無料です。

●旅行日程・旅行代金の変更
運送機関のスケジュール、気象条件その他不可抗力による事由で、また、運送機関の運賃、料金の改定により、旅行日程、旅行代金を変更する場合があります。尚、お客様のお申し出により旅行内容の変更がある場合は別途諸経費を頂きます。

●特別補償
当社は、旅行業約款特別補償規定で定めるところにより、お客様が当旅行参加中に急激かつ偶然な外来の事故により、その身体、生命又は手荷物に被った一定の損害について、補償金をお支払いします。死亡補償金として、2,500万円、入院見舞金として4〜40万円、通院見舞金として通院日数により2〜10万円を支払います。携行品にかかる損害補償金は、旅行者1名につき15万円をもって限度とします。ただし、補償対象品の一個又は一対については、10万円を限度とします。

●免責事項
お客様が以下の事由により損害を受けられた場合の賠償の責任は負いかねます。
◎天災地変、暴動又はこれらの為に生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
◎運送、宿泊機関の事故もしくは火災又は、これらの為に生ずる旅行日程の変更もしくは旅行の中止
◎当該国の官公署の命令又は、伝染病による隔離   
◎自由行動中の事故
◎運送機関の遅延、不通又はこれらによって生ずる旅行日程の変更、もしくは目的地滞在時間の短縮
一覧へ戻る 詳しいお問い合わせはこちら
このページの先頭へ戻る
センターツーリストとは
ツアーご紹介
  • 国内旅行
  • 海外旅行
  • 個人旅行プラン
  • お客様の声
株式会社センターツーリストについて
  • 会社概要
  • 友の会
  • ブログ
旅の情報
  • アジア
  • ヨーロッパ
  • 日本国内
  • その他